So-net無料ブログ作成
検索選択

心と体のだるさを解消 [健康]

入学、入社と
新生活が始まる時期になりました。

この時期、いろいろと期待に膨らむ一方、悩みも増えていきます。
例えば、こんなことはありませんか?

・いつも体がだるい。

・なかなか行動する気力も湧いて来ない。

・これといった悩みも無いのに、なぜかいつも気が重い。

と。

darui.jfif

人がだるさを感じるのは、身体のエネルギー不足。

そうなる原因の一つが、細胞の中にあるエネルギーを作り出すミトコンドリアと呼ばれる器官が少ないため。

ミトコンドリアを増やすには、筋肉量を増やすことが大切です。

だからと言って、無理に筋トレなどを始める必要はありません。

だるくて仕方が無い時に、そんな気になれませんよね。

・通勤途中になるべくゆっくり歩く。

エレベーターやエスカレーターを使わず、出来るだけ階段を上り下りする。

このように日常の中で、少しだけ筋肉を使うことを意識するだけでも効果はあります。

筋肉は使い過ぎると疲れますが、あまり使わないのもエネルギーがつくられなくなり、同じように体がだるくなってしまいます。

さらに、もっと大切なことがあります。

それは、“脳のエネルギー不足”

人間の脳は全身の約20%のエネルギーを消耗する器官。

脳細胞のミトコンドリアが少なくなりエネルギー不足になると、すぐに、だるい気分になってしまいます。

もし、理由も無くいつも気が重いといった、脳のエネルギー不足に陥ってしまったら。

ある事を意識すれば、たちまち脳にエネルギーが溢れ、心のだるさが解消します。

そのある事とは、

“好奇心”

例えば、人と会話をしている時など。

その人がどんな人なのか、しっかり興味を持ってみましょう。

会話の中身だけでなく、身に付けているアクセサリーや服など。

何でも良いので無理矢理にでも好奇心を持ち、話しかけてみて下さい。

基本的に人は、自分に興味を持ってくれる相手には好印象を持つものです。

好奇心を持って人に接すれば、話も弾み、様々な気付きが得られるでしょう。

その気付きは、自然と脳を活性化させ、エネルギーを作り出すミトコンドリアが増えることになります。

しかし。。。

だるいくて仕方が無い時に、人のことになんか興味は持てない!!

確かにそうですよね。

よくわかります。

誰でもそう思うでしょう。

ですが、

やはり、無理矢理にでも好奇心を持つのです。

出来なければ、それを意識するだけでいいのです。

人に興味が持てなければ、それはそれで仕方がありません。

さっさと諦めて、街中の風景などに好奇心を向けてみましょう。

何か興味を惹くものがあるのでは?

それも無理、外を歩くことすら面倒くさい!!

ならば、何でこんなにだるいのだろう?

と、自分に好奇心を持ってみる。

それだけでも、脳内ではかなりの神経ネットワークが活動を開始し、ミトコンドリアが増え始めます。

好奇心がきっかけとなって、脳内のエネルギーが高まり、いつのまにか心のだるさは解消して来るでしょう。

強いだるさを感じた時には、

筋肉を使う。

好奇心を持つ。

これを意識して解消しましょう。

春先などは、特に心も体もだるさを感じやすい季節です。

どうしてもだるさが抜けない、と感じていたら。

参考にしていただけると幸いです。



ヘアケア育毛発毛サプリメント【GUNGUN(ぐんぐん)】

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c









スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。